私のおすすめランキング!ベスト5

  • かに本舗【匠本舗】

    昨年5万セット販売の人気商品!我が家も注文して食べました^^
    厳選ずわいがにを食べやすく丸々手剥きカット。調理時に包丁は要りません!
    送料無料 詳しくはこちら⇒

  • ほぼかに本舗

    ずわいがにポーションむき身セットがお買得!
    人気No1商品です。

  • かにまみれ

    市場にあまり出回らない流通希少の業界最高水準「4特」ガニをチルド発送!
    毛ガニならかにまみれ!

  • マルゲン後藤水産

    身入りも正規品と同じですが足の先・爪が少し折れただけで『訳あり』扱いに
    味・品質は正規ヒント変わりません。1万円以上で送料無料

  • かにと言えば【北釧水産】

    鮮度、品質、身入れ、茹で加減に特にこだわりを持って販売
    リピート率は80%から90%!

 

毛ガニのさばきかた

毛がにのさばき方をご紹介したいと思います。まずはじめに、まな板、キッチンハサミ(または包丁)、軍手を用意してからスタートしましょう。毛ガニはトゲがあるので手袋をします。「ま、いいか」と面倒がらないでいたほうが、あとあと楽になりますからね。

さて、毛ガニは冷蔵庫などであらかじめ自然解凍しておき、完全解凍の少し手前でさばきます。左右5対ある足を根元に近い関節から切り離していきます。そうすると、全ての足を胴体から切り離されます。

次に毛がにの胴体を裏返して、三角形の「ふんどし」と呼ばれる部分を根元から切り離すことを行いましょう。頂点の部分から思ったより簡単にめくれます。さらに底辺の部分がくっ付いているので、ハサミで切り取ってください。切り取ると穴が開いているので、そこからハサミを入れて胴体を左右2つに割るようにします。甲羅をはずし、かに味噌をこぼさないようにと慎重になり、甲羅に落として盛り付けておきましょう。2つに割った胴体にはエラが付いていますので、きれいに切り取ります。残念ですが、エラは食べられません。決して「食べよう」なんて思わないでください。

それから、2つになった胴体をそれぞれ縦に割ります。ハサミより包丁の方が割りやすいと思いますので、包丁でやってください。すると全部で4つに分かれた胴体が完成します。さらに足も食べやすいようにハサミを入れます。続いて、足の両サイドの際にハサミを入れて殻を開けます。包丁を使いこなせる方は殻をそぎ落として身を出すとよいでしょう。これでめでたく完成です!食べない分は新聞紙に包んだ後、ラップで包んで冷凍庫に保存してください。

このページの先頭へ