私のおすすめランキング!ベスト5

  • かに本舗【匠本舗】

    昨年5万セット販売の人気商品!我が家も注文して食べました^^
    厳選ずわいがにを食べやすく丸々手剥きカット。調理時に包丁は要りません!
    送料無料 詳しくはこちら⇒

  • ほぼかに本舗

    ずわいがにポーションむき身セットがお買得!
    人気No1商品です。

  • かにまみれ

    市場にあまり出回らない流通希少の業界最高水準「4特」ガニをチルド発送!
    毛ガニならかにまみれ!

  • マルゲン後藤水産

    身入りも正規品と同じですが足の先・爪が少し折れただけで『訳あり』扱いに
    味・品質は正規ヒント変わりません。1万円以上で送料無料

  • かにと言えば【北釧水産】

    鮮度、品質、身入れ、茹で加減に特にこだわりを持って販売
    リピート率は80%から90%!

 

毛ガニ

毛ガニ(毛蟹)は、エビ目・カニ下目・クリガニ科に分類されるカニの一種になります。北西太平洋の沿岸域に広く分布する大型のカニで、食用に漁獲されています。別名は大栗蟹(オオクリガニ)と言います。毛ガニのサイズは最大で甲長120mmに達していて、オスの方が大型になります。

全体的にずんぐりした印象で、体は全身が淡赤褐色で、体を覆う殻はあまり硬くはないのですが、短い剛毛が密生し、和名はこれに由来しています。甲羅はわずかに縦長の円形で、鋸の歯のような棘が両眼の間に4つ、甲羅の側面に7つあります。歩脚は太く、甲羅と同様に短い毛と棘が密生。鋏脚は歩脚よりさらに短く、太さも棘も歩脚と同じくらいでしょう。

毛ガニは日本海沿岸、茨城県以北の太平洋岸からアラスカ沿岸まで、太平洋北西部とその縁海に広く分布しており、水深30-200mほどの砂泥底に生息しているようです。漁期及び漁法は資源保護の観点から制限されていますが、自治体や漁協の自主規制により漁獲可能な時期と漁法、漁獲量は異なります。

北海道では、カニ篭漁で漁獲され甲長8cm以上のオスのみの漁獲が許可されています。ちなみに甲羅の柔らかい(軟甲ガニ)ものは捕獲せず放流しなくてはなりません。また近年では、抱卵しているメスを捕獲し、孵出した幼生を稚ガニまで育成した放流も行われています。ハナサキガニなどと同様に、漁獲対象となるのは甲長8cmを越えるオスだけであるため、雄雌比に著しい偏りが生じているので、安定した繁殖に影響を与えていると考えられています。漁期は、北海道全体を見渡した場合ですと、ほぼ通年です。ただし漁獲場所は異なり、春はオホーツク海、夏は噴火湾、秋は釧路および根室沿岸、冬は十勝沿岸になります。

このページの先頭へ