私のおすすめランキング!ベスト5

  • かに本舗【匠本舗】

    昨年5万セット販売の人気商品!我が家も注文して食べました^^
    厳選ずわいがにを食べやすく丸々手剥きカット。調理時に包丁は要りません!
    送料無料 詳しくはこちら⇒

  • ほぼかに本舗

    ずわいがにポーションむき身セットがお買得!
    人気No1商品です。

  • かにまみれ

    市場にあまり出回らない流通希少の業界最高水準「4特」ガニをチルド発送!
    毛ガニならかにまみれ!

  • マルゲン後藤水産

    身入りも正規品と同じですが足の先・爪が少し折れただけで『訳あり』扱いに
    味・品質は正規ヒント変わりません。1万円以上で送料無料

  • かにと言えば【北釧水産】

    鮮度、品質、身入れ、茹で加減に特にこだわりを持って販売
    リピート率は80%から90%!

 

タラバガニ

タラバガニの由来・語源というと昔、マダラの延縄漁によくかかってきたことにより、マダラの棲息する深海にいるカニという意味です。カタカナでタラバガニと書くと標準和名ですと「たらばがに」「鱈場蟹」と書くと本来は一般名称になります。市場では単にタラバと呼ばれ、北海道釧路では未成体カニをアンコ、さらに小さいものをクラッカと呼んでいます。

タラバガニは4月から6月に浅場で産卵します。カニが持つ交尾器はなく、雄の第5脚(甲羅の下にある細く小さな脚)、雌の第3脚の付け根に生殖孔を持っています。雌の脱皮を待ち、第5脚の付け根から紐状になった精子(精紐)たぐりだし、この精紐にある精包を受け渡します。交尾した雌は、卵を腹肢(ふんどしの裏側にある)に産みつけます。ゾエア幼生で生まれて、グローコテ幼生期を経て稚蟹となり、稚蟹期は浅場にいて、成長するにしたがい深場へと移動します。

そして一年後孵化し、プランクトン幼生期をへて稚ガニになります。だいたい1年で甲長8.2ミリ、2年で甲長24ミリ、3年で甲長50ミリ、4年で甲長72ミリ、5年で甲長85ミリ、6年で甲長100ミリと成長し、甲長20センチになるには16年から17年くらいかかると言われています。タラバガニは年末になるとスーパーなどでも冷凍ものが山積みされます。また最近ではロシアなどからの輸入物が増えて、やや値段が下がってきています。ほかにも比較的手頃なものもあって、年間を通して見かけるようになっています。

このページの先頭へ